お久しぶりです。 束氏です。
ちょっと前回の記事の写真が酷すぎたので、 カメラ持てるまで更新はお預けにしておりました・・・(言い訳

と、まあ、祖父からOLYMPUS E-500ってのを貰ったので、今回からは写真はこれで撮ります。
しかしこの一眼レフ恐ろしい。 古い機種だからCFかXDしか対応しとらんのです・・・。
しかも充電不可ときたもんです。 リチウムイオン電池高いよコノヤロー(´・ω・`)

それでは本題に入りましょうか。


皆さん、自分の好きなメーカーが自分の好きな色で製品を出し、しかもそれが限定生産ならどうしますか? 買いますよね? 買いませんか? いいえ、買いますね(理不尽

私の場合はこれですね。
P1010319
そう、e-Q7マルボロカラーですよ、マルボロカラー。
お金がたまってきたのでeイヤの中古で買おうとしたらいつの間にか無くなっていて、そこからメルカリやら何やら色々睨んでやっと見つけた代物です。
300台限定とか日本人の心くすぐり過ぎですよね()
 
い~い緑色ですねぇ・・・。 ツイッターである方から聞いたのですが、 緑色は色を安定させるのが難しく、一つとして同じ色味のものは無いそうで・・・。
もう一生眺めてられますね((((


P9130354
箱はこんな感じです。 通常のe-Q7は箱が白なんですが、これだけ黒なんですよ。
どうしても私の好みに合わせたいようで()

P9130362
Q7もQ8も箱のデザインほとんど変わらないとかそういうことは言っちゃいけません。


P9130357
 内箱開けるとこんなんです。 Q8とほぼ同じですね。
付属品も同じです(手抜き

P9130352
 と思っていたらケースの内側にマルボロと印字されてたりします。
何気に使われている糸も緑だったり。 芸が細かい。

P9130342
 本体をもう一度。 ああ、美しい・・・。

それでは音のレビュー行きましょうか。 
糞耳ですので言うことも糞ですが。
基本的にQ8との比較になります。 ご了承ください。

BAなので当たり前ですが、思ったより低域が出ません。他の音域も、Q8と比べると控えめです。
しかしQ8の機械的なボーカルとは一変して、生き生きとした艶やかなボーカル。これが素晴らしいです。
キンキラしたわけではなく、とても自然なボーカルです。

高域はQ8より控えめといったものの、やはりこのシリーズの一貫した特長として、かなり前に出ています。 しかしシャープな感じではなく、滑らかで伸びる感じです。

低音はやはりポンポンしてますね。重みがないというか・・・。 しかし低音聴くためのイヤホンじゃないのでそこはさほど気にするような点ではないかと。


やはり聴きやすいイヤホンですね・・・。 リア友にQ8とQ7聴かせたら、皆Q7が良いって言うんですよね。 万人受けする感じでしょうか。
「1BAホン欲しいけど何にしようかな・・・」
「それならコレ!」 と自信を持ってお勧めできるイヤホンです。

まあやはり布巻きはタッチノイズエグイですが・・・w

そしてイヤピで思ったことが一つ。
acoustic effect ってメーカーがあるじゃないですか?
あそこのイヤピが凄く評判良いんです。 
ポタフェスでイヤピだけ頂いたんですが、よく考えればortofonイヤピとアコエフイヤピは全く同一の物のような気がするんですよね・・・。
私ひとりの感想では何とも言えないので、そのうちどなたかに検証を手伝っていただいたり、公式の方に聞いてみようかと思います。
検証したところで何かあるって訳ではありませんが。